成長?

今日は、ハードチューブ。

チューブの先端が、こんなふうに赤紫になっていて、
まっ白い部分が長くなってきているよう。
画像


これって成長ですよねえ~?

やっぱりカルシウム使ってるんでしょうか?

分裂?

いとつだけあったレッドのディスクですが、
すぐ横に、ちいさな分身が?
画像

分裂増殖中でしょうか?
まだ色も白くてわかりませんが、このまま成長してくれるとうれしいですね。


今日の比重 1.023

名古屋市水族館

名古屋に行ったついでに、名古屋市水族館に行ってきました。
画像

ここのメインはイルカショーなんでしょう。
よく訓練されていましたし、30分ほどのショーですが、飽きさせない感じでよかったです。

で、海水熱帯魚水槽
画像

そんなに水槽も大きくなく、数もあんまりありませんでしたし、
サンゴがない。
ナンヨウハギがいっぱい泳いでいました。
でも、こういう水槽をみていると、やっぱり大きな水槽が欲しくなりますね。

水族館へ行くとやっぱり癒されます。

PASEO

今日は、7月にオープンしたての「PASEO伊丹店」に。

JR駅前だと思っていた僕がバカでした。
阪急にも伊丹駅あるんですね。

小一時間ウロウロ--;

思ったより小さくってちょっと残念。
でも、サンゴ水槽は4つ大きなのがあって見ごたえありました。
小型水槽でなければ、入れたいと思うサンゴはいっぱいあったのですが。

ただ、通勤帰りにこんな店あったら、毎日でも寄ってしまいそう・・・


いま現在の水槽です。
ちょっとサンゴの位置を変えてみました。
間違い探しなみに難しい・・
画像

ハードチューブの場所が、水流が強くてワタワタしていたので、後ろの流れの弱い場所に。

チェルブPの写真はいまだ撮れず。
・・ん?
よく見たら、この写真に写ってる?
みつけた人は報告を^^;

marine lab.

すっかりブログのタイトルなんか忘れてます。
データなんてちっともない・・・

サンゴの調子がよさそうだと、測定するのもめんどくさくなって、「まっいっか」ってなってしまいます。

・・・・・
今日の水質
NO2 0.05(-)
NO3 0(+)

やっぱり、サンゴの調子が水質を表すんですね。

って測らないと突然とんでもないことになりそうなので、時々測ります。

画像


チェルブPを開放しました。
今のところ、アケボノハゼとも仲良くやっています。
写真は動きが速すぎてとれません・・・

隔離中

まだ、チェルブP2号は隔離中。
慎重に慎重に・・・
画像


はやく、水槽内をヒラヒラ舞っている姿をみたい・・・

最近涼しくなって、ZR75Eの作動がなくなりました。
良い季節になりましたね。

今日の水質
比重 1.022
水温 25.5~26.5℃
pH  7.90~8.05

はい。あほです・・・

チェルブピグミーエンゼルがいなくなってから、
やっぱり水槽がさみしい・・・

餌をやっても、アケボノハゼだけが顔を出すだけ・・・
サンゴたちは元気に流れに身を任せていますが。


・・・仕事帰りに、「アース」によってしまいました・・・

アースは僕の心が読めるのでしょうか?

前回のよりちょっと大きめのチェルブピグミーエンゼルが。
前のは小さくて、最初白点がでたり、餌を食べなかったりで心配したので、
今度は少し大き目の・・・と考えていましたから。

欲望に勝てず。
画像


この前、白点が出たときに捕まえるのに大騒ぎしたので、今回は隔離ケースで。

餌くいもいいし、元気で、今のところ白点もでません。

今度こそ、長期飼育を・・・

ぶる~・・・

今日、仕事から帰って、いつものように水槽を覗いたら、
いつも必ず寄ってきたチェルブPエンゼルの姿が見当たりません・・・・

昨日の朝まであんなに元気に泳いでいたのに・・・
絶対病気ではないはず。
ちいさなちいさな水槽の世界の弱肉強食・食物連鎖にやられたか・・・

このふた月、ひらひらと泳いで楽しませてくれて、
最近少しずつ慣れ始めていたのに。

ぶる~です。

ハードチューブ

ナガレハナが満開なのに気を良くして(毎回こればっかり)、
大日イオンモール内にある、PASEOへ。

いろいろ見ていましたが、小型水槽に合う小さなサンゴがなく、
今回はハードチューブ.。
画像


シモフリ(simofuri?)
これは、飼いやすい部類にはいるんでしょうね。
でも、他のサンゴと違って、動物的で、
なんだか飼育してる感、満開です。

ゆらゆらと水流にたなびきながら、モワモワ動いてる感じ。

水景7

画像

今はこんな感じ。

まだまだサンゴの置く場所は空いています。
置きたいサンゴ
バブルコーラルにスジチヂミパープル、ハードチューブにアワサンゴ・・・
などなど。

置く場所をイメージしつつ妄想の日々。

ナガレハナブランチ

更新滞り・・・
1か月経過。

チェルブPは白点から復活し、傷ついていた鰭も元通りに。
アケボノハゼと元気に泳いでいます。

2週間に1回の水替え継続で、特に水質に変化はなさそうで(たぶん・・)、落ちた生体もなく
サンゴも元気。

とりあえず、簡単とはいえハードコーラルのオオバナが機嫌よく開いているので、
さらにハードコーラル追加しました。
画像


先端が蛍光グリーンでとてもきれいです。
LEDだけになると、あやしく揺らめきます。

導入後3週間経ちますが機嫌よく、
イソギンチャクモエビが好きそうで、まわりをうろうろする姿がかわいい。

レイアウト

やはり難しいものですね。
ライブロックを徐々に増やしていくと、
なかなか思った通りの形ではなくて、だんだんイメージとかけ離れていきます。

画像

画像


でも、これでほぼいっぱいいっぱい。
とりあえずは、この形でサンゴで飾り付けを。
小さいサンゴであれば、けっこう置けそうな場所はあります。

オオバナ

今日も、時間があったので「アミーゴ」へ。
サンゴとライブロックが目当て。

行ってみると、サンゴ水槽がちょっと様変わり。
結構落ちてた小さなサンゴがあまり見当たらなくなり、
水槽に直接書き込んであったサンゴの値段も全部きれいに消されていました。
ちょっと残念。

前から目をつけていたオオバナと決めながら、
サンゴ水槽を物色。
グリーンのトサカがきれい。
アズーロブルーできれいに発色しそう・・・
でも、小型水槽に合う小さなのがなく断念。

結局
画像

3×4cmくらいのグリーン。
いずれはレッドも並べてみたい。

ライブロックは、大量に入荷していました。
よく見ていると、ウミキノコなどのソフトコーラルがくっついています。
ウミキノコは4兄弟がいるのでいらないなあ~と思って選んでいると、
画像

トサカ?
淡いグリーンがかっているようにもみえます。
育ってくれるでしょうか?

今日の水質
水温 25.6~27.3℃
比重 1.022
pH   8.05


だいぶ涼しくなって、クーラーの稼働回数も少なくなってきましたね。

二次ポリプ

画像

ウミキノコが少し二次ポリプを出し始めました。
この水槽に慣れてきたんでしょうか?
ショップではもう少し長めの二次ポリプを出していました。
水替えをしながら、気長に待ちます。

110日目

画像

チェルブPの尾鰭、腹鰭は結構ずたずた。
動きが速すぎて、写真にとれませんが。
ただ、白点はでなくなりました。
元気に泳ぎ回っています。
なんとか乗り切ってくれたかな~?
今後も心配ですが。。。

とりあえず、落ち着けば魚はこの二匹で。
今後は、コーラル類を増やしたいのです。
そして、コーラル類が満開になるような水質を目指したい。

そのためにも、チェルブPには頑張ってもらわねば!

105日目

画像

いつのまにか100日を越えていました。
今回も白点に悩まされていますが・・・

やはり殺菌灯が必要なのかな~・・・

と思いながら、チャームさんを見ていると。
ターボツイスト3Xがサマーセール。
いつも10000円以上してたのが、8990円。

・・・ぽちっとしてしまいました。。。

90cm水槽を妄想中で、いずれそっちに回す予定ですが、
それまで今の水槽につけてみたいと思います。
いまのところチェルブPはヒレは傷ついていますが餌喰いもよく元気に泳いでいます。

セクシーシュリンプ

今日こそライブロックを追加しようと思いながら仕事帰りに「アミーゴ」へ。

小型水槽に合いそうな、小さなグリーンのオオバナが3280円。
ブルーのLEDで映えそう・・・

他の水槽を覘いていると、
前から気になっていたセクシーシュリンプ
まだ残っていました。
2匹いたので購入。
画像


今日もライブロック追加できませんでした^^;

帰って水槽を覘いてみると、チェルブPに白い点々が・・・・:;
そこから大騒ぎです。
ライブロックを全部出して、チェルブPを捕まえて、淡水浴。
言葉で書くとこんだけですが、小さな水槽でも捕まえるのが難しい。
小一時間格闘しました。
でも、やっぱり厳しいかな・・・

水質

今は、新規導入したチェルブPエンゼルの状態観察中ですので、
水槽に変化はありません。
画像


今日の水質
NO2 <0.05
NO3 0


魚も少ないので、こんなもんでしょう。


前使っていた90cmスリムの水槽が空いています。
これを使って、なにかしたくなってきました。
妄想中です^^;
秋くらいにはなんか始めたいな~。

チェルブピグミーエンゼル

子供用の黒メダカをホームセンターに買いに行き、
その帰り道、久し振りに「アース」を覘いてみました。
ライブロックでも追加しようかな~と思っただけでしたが・・・

運命の赤い糸?

ベビーサイズのチェルブピグミーエンゼル。

フレームが白点で★になってから、もうすぐ一月。
その間、生体追加なしで、水替えのみ続けてきました。
ネットや雑誌で見たことはありましたが、
実際にショップで売っているのを見たのは初めて。

運命の赤い糸??

しつこいですね^^;

我慢できるわけもなく。
画像


これはかわいい。

慎重に水合わせをして、投入。

先住のアケボノハゼは穏やかなので、攻撃されることもなく。
とりあえず人工飼料も追い回していたし、ライブロックをつついてまわっていたので大丈夫だと思います。

あとは、白点に注意。。注意しようないけど。
一応、ヨウ素殺菌ろ材は増量しておきました。

今日の水質
水温 25.7~27.3℃
pH 7.98
比重 1.023

間延び

やっぱりウミキノコは高光量が必要なんですね。
興和21WとLEDでは、こんなに背伸びをします。
画像

4兄弟とも一斉に背伸び。

しかしウミキノコの二次ポリプを出すのはなかなか難しいのが実感です。


今は、生体追加を我慢中。。