水槽データ

水槽を立ち上げてはや三週間。
じっくりと立ち上がるのをまっていました。
その間に、餌を投入しアンモニアを発生させ、底砂に茶ゴケが生え、ガラス面にも茶ゴケが付き、
なんだかそれなりになってきたような気がします。
底砂の茶ゴケはマガキガイ1匹できれいに掃除をしてくれました。
ガラス面は苔取りではがしました。

今までほったらかしでしたが、
「Small Marine Lab.」というからには、なにかデータを計らねば・・・

ということで、基本的な水質を計ってみました。
画像


水温 25.0~26.0℃
比重 1.0225
pH   7.90
NO2 <0.05
NO3 0


生体がほとんど入っていないので、あたりまえかもしれませんが、
すでに3週間も経っていますし、ライブロックもあり、餌も毎日入れていたので、
それなりにバクテリアもいて、CaリアクターBoxも働いてくれてるんだと思います。

そろそろお魚の泳ぐ姿が見てみたい・・・

さっそく、チャームで生体をオーダーしちゃいました^^;

妄想

画像

水槽になにを入れるか妄想中です。

90cm水槽で飼っていた時は、魚の大きさをあまり気にしなくてもよかったのですが、
今回は小型水槽。
コーラルフィッシュの今までの特集などを見ながら、考えています。

メインはヤシャハゼランドールの共生で。
これは立ち上げる時から考えていました。
ハゼとエビの共生は、小型水槽でこそ観察できると思うからです。
その中でも、高級な・・・いや、きれいなヤシャハゼ。
ペアなんかが見つかるとうれしいのですが。

その脇を固めるサブとして、アケボノハゼ
パープルファイアーも考えましたが、
家に帰ってくるたびに、ちゃんと泳いでくれているかドキドキしそうで、
精神衛生上よくなさそうなのでやめました。

そして、サブ2としてアオギハゼ
なんだか上向いたり仰向けになったりして群れて泳いでる姿が自分の水槽でみれるのは楽しいかも。

クリーナー類は今いるユビワサンゴヤドカリ。
ベニワモンヤドカリとタカラガイ。
あと、イソギンチャクモエビを何匹か入れたいと思っています。

それに、ソフトコーラルを置けるだけ置いてみたい。
蛍光グリーンのスターポリプに、ディスクを何色か。マメスナギンチャクも。
ウミキノコに、トサカ類。

妄想は広がるばかり。
やってるうちにまた変わっていくんでしょうけどね。

侵入者

ライブロックを買うと、それにくっついてくる生体を見つける楽しさがあります。
今回のライブロックはさほどよさそうなものではなかったので、期待していませんでしたが、
いるとうれしいものです。
画像

3mmほどの巻貝です。
ピントあわずですいません。
いずれ大きくなって、ガラス面の苔を食べてくれるとよいのですが。

あと、夜に灯りをつけてみたら、
大きいほうのライブロックから、緑色の細長いボネリムシ?がでてきていました。
細長いフンの主はこいつのようです。

今日の比重 1.0225
     pH  7.79

新入居者

今日は、家から一番近い海水熱帯魚屋さんに行ってきました。
「アース」です。
小さい店舗ですが、魚も豊富で、
ライブロックも豊富。
ソフトコーラルからハードコーラルまで、
大きさも小型水槽にあいそうなものもあり、
仕事帰りに寄り道して帰れそうです

水槽のメインにと考え中のヤシャハゼテッポウエビのセットも売ってました。
いつごろ飼えることやら・・・

で、今日もクリーナー。
画像

               マガキガイ1号

底砂に茶苔が生え始めたので、お掃除に。

それとライブロックを少々。
画像


ベニワモンヤドカリは売り切れてました・・・

今日のpHは7.78

間違い探し

特に変化はありません。
立ち上がるのを待っています。
画像


昨日の写真とほとんど変わりませんが、違いがあります。

大したことじゃありませんが、
ライブロックの上下を逆さにしました。
なんとなく。

ライブロックの周りに3mmくらいの細長いフンみたいなものがたくさんおちてました。
ライブロックの中になにかいるんでしょうね。

今日のpHは7.72でした。
ちょっと上がり気味?

ユビワサンゴヤドカリ

海水を入れて一週間。
pHが低い以外は特に問題もなく・・・

パワーヘッドのMJ-500をMJ-250にサイズダウンしたところ、
砂の巻きあがりもなくなり、洗濯機にならなくなりました。
とりあえず、これで水流を作って、
水面を波立たせることで、酸素化が進み、すこしはpH上がらないかな~。

今日は熱帯魚屋さんに行って、
ライブロックを購入。
画像

枝状ライブロックです。
大きすぎ・・・?
枝状ライブロックを組み合わせて骨組みを作って、
その上にサンゴを土台の岩ごと配置。
の予定。

そして、今回はまずクリーナー類から。
画像

             ユビワサンゴヤドカリ
テストフィッシュがなくても、生物がいればバクテリアは繁殖するはず。
ベニワモンヤドカリも欲しい。
苔が生えてくれば、マガキガイタカラガイなどを。

pHメーター P-1

画像


pHは以前還元Boxを使っていたことで低めだったこともあって気になっていたので、pHメーターを買っていました。
今回もCaリアクターBoxを使うので、チェックしたいと思っています。

しかし・・・
!?
7.68!?
天然海水を使って、アラゴナイトも入れてるし、
CaリアクターBoxはまだ立ち上がってないだろうし・・・

今回もpHには悩まされそうです

海水が透明に

海水注入後2日たちました。
画像


海水はすっかり透明に。
一応水漏れもなく、クーラーもヒーターも無事作動しています。

このまましばらく放置ですね。
CaリアクターBoxへの餌やり(アンモニア、亜硝酸)をじわじわ始めていきます。

ひとつ問題点・・・
やはりMJ-500はこの水槽には大きすぎた様子。
底砂が固まってくれば、砂の巻き上げは落ち着くとは思うのですが、
やはり水槽内が洗濯機のよう・・・
サイズダウンが必要なようです。

水槽立ち上げ

いよいよ立ち上げです。

海水を5cmほど入れて、
まずはサンゴ砂スモールを3L。
その上に、アラゴナイトサンドを2.5kgほど。
手前が4cmほど。奥が8cmほどになりました。
そして追加の海水をじゃばじゃばと。
画像


海水はパウダーのアラゴナイトで真っ白に。
これでポンプを回しておけば数日で透明になるはず。
海水は40L入りました。

今回は立ち上げからなので、CaリアクターBoxは養生することなくパワーボックス内にいれてしまっています。

海水

海水についてはいろいろと悩みましたが、
30cm水槽では水量が少なく、
人工海水の素を溶かして温度合わせをして・・・
という手間を考えたり、
水道水しかなく、リン酸などの不純物を取り除けず、
コケ発生の原因となることを考えたり、
いろいろ考えた結果、
今回は天然海水のみの使用とすることにしました。
画像


これも、チャームさんで、天然海水が安く手に入れられるようになったおかげ。
50Lに満たない水量なので、
5Lの水換えをしても10%になります。
これを月2回ペースで続けていければ、なんとかなりそうです。
値段的にも1000円/月で済みそう。

足し水にもリン酸などが含まれるので、
これはあるルートから純水を仕入れることにします。

底砂

今回使う底砂は、
画像

            レッドシー アラゴナイトサンド#0
やはりpH維持のためには欠かせないアラゴナイト。

それに、チャームさんのサンゴ砂smallを混ぜて、
全体に4~8cmほどに敷いてみようと思っています。

100円ショップで買った名札立てが、およそ7cmなので、
少し顔を出すぐらいになると思います。

水槽台

ようやく水槽台がきました。

画像

            アクアシステム アクアキャビ3030

なんとかホースの長さの変更もなく、つなぎなおすことができました。
水を通していないので、水漏れがないか確認できていません・・
たぶん大丈夫でしょう。

ちょっと工夫。
画像

前回、底砂が光にあたり、横からみるとコケできたなかったので、
下から5cmほどアクリル板で見えないようにしました。
意外ときれい。
少し波打ってますが、後でまっすぐなほうを前にしたので気にしないでください。

もうひとつ。
画像

後ろに、黒のアクリル板を水槽の大きさに切って立ててみました。
前回はシートを貼っていましたが、うまく貼れず気泡がいっぱい・・・
これだとその心配もなし。
それに後ろの配線も隠れるし、気分転換に色を変えることもできます。

アクリル板はいろいろ色があって、
切りやすいし、くっつけやすいし便利です。

あ、後ひとつ。
ライブロックが沈まないように、100円ショップで名札立てを買ってきました。

これで一応外回りは完成です。

水槽台

水槽は今まで、大きな机の一部を占拠していました。
部屋が狭いのに机が大きすぎてじゃまでした。

で、机の買い替えをすることに。
机は小さなものに・・・
そうすると、水槽の置き場がない・・・

専用の水槽台を注文しました。
今週立ち上げを予定していましたが、
おおはばにずれ込みそうです。
水槽台がきたら、配管もやりなおし。
でも、ホースの長さの調節だけで済みそうです。

立ち上げてしまうと、あとからの変更は大変なので、
立ち上げる前にすべて済ましておこうと思います。

ヒーター

今日、届いたもの。

画像

               ネオSセットインヒーター100

オートヒーターではありません。
サーモが必要です。
100Wです。
値段は・・・
4800円!!
それも2割引で!
高いか安いかは、それぞれの判断で。

プレフィルターの中にセットできます。
一番心配なのは、ポンプ停止時の空炊き。
一応40℃以上にはならないような安全設計だそう。

でもこれで、水槽の中は、さらにすっきりしそうです。

再度

ポンプ、配管を変更したので、もう一度全景を・・・
画像


水中ポンプがなくなったので、水槽内がすっきりした感じ。
ライブロックを入れる時に、じゃまになるだろうな~と思っていたので、
これはこれでよかったかも。

水量は水槽(32L)+パワーボックス(7L)+プレフィルター(5L)の計44L程。
まずまずの水量。

それと、水槽の中で気になるヒーター。
プレフィルター専用のヒーターを注文しました。
値段は・・・販売会社に直接たのんだので、結構しました・・・
でも、これでもう少しすっきりするかも。

一通りそろって、もう一度組なおして、納得がいったら立ち上げようと思います。
来週くらいにはなんとか始めたい。

指示通り・・

やはり、何事も説明書通りですね。

「プロフィルターの前にポンプを置かないように」

大丈夫だと思っていたのですが、イーロカで水流を押し込むと、やはりどうやっても水漏れが・・・
なんとかして埋めようと思ったのですが、やはり長期に渡ることを考えると、
今、無理しないほうがよいという結論に。
かと言って新しいポンプを買うのももったいない。

そこで、前に使っていた外部フィルターに登場願いました。
画像

                   コトブキ パワーボックス90

この水槽には大きすぎるかな~と不安だったのですが、
クーラー、サブフィルターを通して、水槽より下に設置したところ、
意外に水流は強すぎないよう。
水量アップにも貢献するし、これでやってみようと思います。
いずれ、殺菌灯なんかもつけたいし、ちょうど良いかもしれません。

これで、やっと水漏れは解決しました。

水入れ

以前使っていた器具の汚れ取りと、
新しい器具の洗いもかねて、水を入れて回してみました。
画像


昨日の写真と変わらないですね。
でも水が入るだけで、水槽は生き生きしますね。
波立っている水にゆらゆら揺れる光。。。
美しい・・・

・・・と浸っている間もなく。
ジョイントから水がポタポタ・・・

こんな単純な回路なのに~~

コーキング剤で埋めて、一晩乾燥です。

水槽組立

あとは。
パワーヘッドとして、MJ-500
これが家にある一番小さなやつだったので・・
もし強過ぎて、底砂巻き上げるようなら、MJ-250買わねば。

そして、照明のon/offにナショナルのタイマー

水温測定に、最低/最高水温が記録されるデジタル水温計
水温の変化を1℃内に収めるにはどうしても必要。
サーモ・逆サーモでは見た目での設定難しいですからね。

まずは、ここまでそろえて、組み立ててみました!
画像


エーロカが浮いているのは、底砂を敷く予定だから。
マキシジェットが汚れているのは、前使っていた時の石灰藻。
ヒーターはぶら下げてるだけ。

後ろのフィルター、コード類が丸見えなので、バックスクリーンに黒い板でもおこうかな?
17000Kの照明は写真で見るより、もう少し青い感じ。

ちょっとイーロカ大きいかな?
ライブロックで隠せるだろうか・・
だめなら、別のポンプを使おう・・

照明

小さい水槽でも、メタハラを使うとミドリイシなんかも飼えちゃう。
そんなブログや雑誌の写真たち。
いずれは、ネオビームなんかも使ってみたいな~。

今回は今まで使っていたものの中から・・
画像

                興和 NZ KS-CX

これ。結構明るいんですよね。
直接はとても見られません。
21wのわりにはがんばります。
さすがインバーター。
90cm水槽ではスポットとして使っていましたが、
30cm水槽では、これひとつで十分な範囲を照らしてくれます。
スポットとして使っていたときは、BB450を使っていましたが、
それだけでは青すぎるので、
今回は17000Kを使用。

で、クリップ式なので、それをつけるために・・
画像

                クリアスタンドL

いずれは、夜間照明にLEDもつけたいな~。

保温

ちいさな水槽ですが、できるだけ水温変化を小さくしたいので、
一応クーラーはつけます。
以前から持っていて、最近使っていなかったチラー式のクーラー
画像

         パティエンジニアリング P-3041

小さい割にしっかり冷やしてくれます。
前回は50Lくらいの水槽で使っていましたが、
安定していました。
一応水温設定はついているのですが、
連続稼働の状態にし、逆サーモをつけます。


温めるほうは、今のところ手持ちの150wヒーターとサーモで。
なんだか、ジャレコのプレフィルター専用のヒーターがあるようなのですが、
売っているのが見つかりません・・
見つけしだい、購入予定。