ベニワモンヤドカリ

画像


チャームから生体が届きました。
前から欲しかったベニワモンヤドカリ
むっちゃ赤くて、水槽に彩りを加えてくれます。
ユビワサンゴヤドカリとセットにすると、きれいです。
仲良くしてくれるとよいのですが。
でも、好きな貝殻の形が全然違うので大丈夫だと思います。
でも、今後入れるマガキガイのサイズには気をつけないと・・

それと、ライブロック。
B品Mサイズと、枝状Sサイズ。
とりあえずこんな感じに。
画像

ライブロックはまだまだ入れないと。
サンゴをたくさん置けるように、配置を考えながら。


「あれ?魚は??」
・・・
・・・
・・・
・・・死着でした・・・:;

以前、宮古海水魚にカクレクマノミペアーを頼んだ時は、
元気に到着したので、安心していたのですが、
やっぱり難しいのかな~。

この記事へのコメント

neo
2008年05月25日 22:58
ベニワモンいいですねぇ~^^
私もいろいろヤドいれようかなぁ~と考えてた時期がありますが^^
小型水槽ではサンゴや魚を入れていくと
ヤド入れる分の余裕がなくなってきますよねぇ^^
でも私はヤドをたくさんいれつつ魚もいっぱいいれてました^^
ヤドは多い時で採集したものですが100を超えたときもありました^^
simofuri
2008年05月25日 23:26
ベニワモン うちのミニ水槽にもいます♪
いま 白い貝に入っているので 綺麗です。
でも 脱皮のたびに 体躯の色が薄くなって
今は オレンジ色です・・・ちょっと 悲しいです。
お魚 残念でしたね。
通販で買ったことはないのですが
そういうことも あるのですね。
masa
2008年05月26日 11:25
>neoさん
100はすごいですね~@@;
30cm水槽なので、とてもそこまでは入れられませんが、ちょこまかと動く姿がかわいいし、あといくつか候補の奇麗なヤドカリもいるので、追加はしていく予定です。
masa
2008年05月26日 11:27
>simofuriさん
ベニワモン、色彩変化するんですね。水槽の環境にもよるんでしょうか?

死着はちょっとショックですね。
でも、近くの熱帯魚屋さんにはない種類のものも手に入りますし、今後もうまく活用したいと思っています。
でも、やっぱり生体は実物を見て買うのが一番です。

この記事へのトラックバック