small marine lab.

ちいさな水槽で海水熱帯魚を飼い始めます。

なぜ2か?
実はこの前まで、90cm水槽で海水熱帯魚を飼っていました。
メインはロングテンタクルに戯れるカクレクマノミ。
ディスクやウミキノコ、スターポリプなどソフトコーラルとともに。

3月末に引越しをし、その時に水槽ごと引っ越そうと思ったのですが、
水槽を移動し、水作りをし、魚達を預け・・・などなど。
1週間以上の時間がどうしても必要。
引越しの期間は4日しかありませんでした・・・
泣く泣く、魚たちを、近所の熱帯魚屋さんに引き取ってもらい、
(今、その店で売りにだされています・・)
今度立ち上げるときは、オーバーフローで!

引越しが終わり、残った水槽、器具類を眺めていて、
「ここにある器具たちで、とりあえず立ち上げてみよう」

今までの飼育経験から得た知識の確認と、
今度立ち上げる時のための新たな経験の蓄積。
すべては「オーバーフローのために!」

前回は、いずれ引越す予想のもと、急いで生体を導入していましたが、
今回は、じっくりと落ち着いて、ひとつひとつ確認しながら、
進めていきたいと思っています。
それが、 「Small Marine Lab. 2」
よろしくお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック